ホーム > おめでたエピソード > 長いお産でドキドキでした  28歳 初産

長いお産でドキドキでした  28歳 初産

いつ陣痛やおしるしがくるのかドキドキしていた妊娠生活。

予定日におしるしがあり、これで赤ちゃんと会える!と思っていたけど、そこからは何も進まず。促進剤ですすめてもうまく陣痛へとつながらず"何で私は陣痛までいかないんだろう・・・"と不安もありました。

3日目点滴で促進剤が入り、本陣痛がスタート! 想像以上の痛さに泣いてしまいました・・・。そんな中NSさんから"もう少ししたら赤ちゃんに会えるよ! 今日中に生まれるよ!"と優しいお声が。子宮口が最大位になり、分娩室へ移動。分娩の準備で忙しい中、いきんでしまいそうになったので思わずNSさんをつかんでしまいましたが、すぐにいきみのがしをして下さいました。準備中のこともあり、ひとりでいきみのがしをしないといけないのかと怖かったですが、NSさんが助けて下さったので安心してお産するまで過ごすことができました!

陣痛につながるまで長かった事もあり、生んだ後には、"長いこと 頑張ったの! おめでとう!"と様々なNSさんから声をかけて下さり、本当にホーカベさんは優しい人たちばかりだと思いました。立ち合い出産を希望していた旦那さんも希望通り立ち合いができたので、本当によかったと思います。

長い入院生活で大変お世話になりました! ありがとうございました。

  • クリニックの理念
  • 施設紹介
  • 帰省分娩について
  • マザークラス
  • おめでたエピソード
  • ホーカベオフィシャルFacebook
ページのトップへ