ホーム > おめでたエピソード > スピード出産と最高の入院生活  33歳 初産

スピード出産と最高の入院生活  33歳 初産

38W0dの朝からなんとなくお腹を下しているような痛みがあり念のためホーカベさんに伺ったところ子宮口3センチ開いているとのこと。

心拍が不安定だったため早めに入院することにしました。入院手続きが終わった頃、みるみる痛みが増してきて内診して頂くと子宮口6センチ!! 陣痛の進みが早かったようでその1時間後に元気な男の子が産まれました。

頼れる助産師さんに囲まれ、サポートに身をまかせ安心して出産に挑むことが出来ました。ホーカベ先生にも最後に「お疲れさま!」とヒザをポンッと声をかけて頂き、握手と楽しい会話に産後の疲れがふきとびました。

入院生活も快適すぎて帰りたくない程(笑) 2人目も絶対にホーカベさんで産みます!!

本当にお世話になりました。感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

  • クリニックの理念
  • 施設紹介
  • 帰省分娩について
  • マザークラス
  • おめでたエピソード
  • ホーカベオフィシャルFacebook
ページのトップへ