ホーム > おめでたエピソード > 初めてのお産  32歳 初産

初めてのお産  32歳 初産

初めての妊娠。とりあえず周りの評判を聞いてここの病院に決めました。

幸いつわりもなくあまり実感もないまま妊娠生活を送っていました。ただ体重管理が厳しかったのでそこが辛かったです。順調にいっていた妊婦生活ですが、33週目で子宮頸管が短いとの事で急きょ自宅安静に。かなり不安におそわれましたが、少しでも不安な事があれば電話してきてと言ってくれていたので、何回か電話しましたが、その都度、看護師さん、先生がやさしく応対してくれました。

35週に入り、自宅安静も解け、いよいよ臨月。お腹も辛いし、いつお産が来るのか、陣痛が分かるのか、とても不安でドキドキな毎日でした。でも、パパママ教室を受けていたので少しは知識が入っていたので、本当に教室を受けておいてよかったなと思いました。旦那さんも分かってくれるし、事前に病院の部屋とか、分娩室の様子も見れたりしたのでよかったです。

予定日5日前、朝から生理痛のような痛みが5分おきくらいにきてそのまま病院へ。10分おきという話を聞いていたので、5分おきでこの痛さなのかな? 全然痛くなかったのですが念のため入院する事に。でも、夕方にはおさまってしまい退院しました。そして次の日の夜おしるしが! 病院へ行き子宮口は3センチほど。陣痛はそこまででしたが赤ちゃんの心音が早いとの事でそのままモニターをつけ陣痛室で入院する事に。夜中一旦部屋へ行ったけど陣痛で寝れず、また朝方陣痛室へ。そのまま辛い陣痛は続くものの子宮口は結局8センチまでしか広かず・・・気が遠くなりそうでした。

あまりに辛かったので一旦張り止めの薬を使ってその日は9時間ほど休み、次の日の朝促進剤を使って6時間半ほどでようやく産まれました。陣痛は本当に味わった事のない痛みで、終わりが見えないし何度心が折れそうになったか・・・。でもその度に家族や看護師さん、特に助産師さんが辛い時はずっとそばにいてくれたり、声をかけてくれたり、つきっきりでさすってくれたり。本当にみなさんやさしくて、分娩の時も、みんな頑張ってるねとか、上手だよ、もうすぐだよと声をかけてくれて、そのおかげで頑張れました。

入院中もみなさん本当にやさしくて、とっても安心して過ごせました。ご飯も噂通りおいしいし、部屋はホテルみたいだし、色々サービスもあって帰るのがさみしくなるほどでした。先生もおもしろいし、助産師さんはみんな安心できる人達だったし、徹底されていて、何より患者さんの事を第一に考えてくれているなと思いました。

本当にこの病院で産めてよかったなと思いました。2人目ができたらまたここで産みたいです。

  • クリニックの理念
  • 施設紹介
  • 帰省分娩について
  • マザークラス
  • おめでたエピソード
  • ホーカベオフィシャルFacebook
ページのトップへ