ホーム > おめでたエピソード > 想像を超えたお産  23歳 初産

想像を超えたお産  23歳 初産

2日間の微弱陣痛の後、急に3分間隔の本陣痛! 急いで夜中に病院へ。

子宮口5センチまでは順調に進んでいくも、そこから陣痛が弱まってしまい、約6時間お産が進まず・・・。助産師さんの判断により促進剤を使ってからまた陣痛が強くなり約6時間で子宮口全開! 「さあ! やっと分娩室だ!」と思ったが赤ちゃんがなかなか下りてこなくて1時間かけていきみのがし。これが一番辛かった・・・。

分娩室で2時間いきんで やっと息子とご面会! 長時間のお産、ずっと隣で励まし続け腰をさすり続けてくれた夫、的確な判断と分かりやすい指導でお産を支えてくれた助産師さん、波々伯部先生の励ましで壮絶なお産を乗り越えることができました!

今までの人生で一番辛くて痛い経験だったけど、一番の幸せを感じることもできました。息子くん、これからよろしくね!

  • クリニックの理念
  • 施設紹介
  • 帰省分娩について
  • マザークラス
  • おめでたエピソード
  • ホーカベオフィシャルFacebook
ページのトップへ