ホーム > お知らせ > 第29回 たんぽぽクラブを開催しました

第29回 たんぽぽクラブを開催しました

大切なお子様の 『まさか』の時に役立つ "小児救急"について学びました。


kyumei.jpg【テーマ】 乳幼児の救急・応急手当

【日 時】 平成28年3月17日(木)13:00~ 14:30

【場 所】 当クリニック スタジオ

【講 師】 福井南消防署 救命救急士


◆参加された方のご感想◆baby_01.jpg

●子どもと生活する中で思わずドキッとしたことや、こういう時どう処置するといいのだろう・・・と感じることが多々あり、今回の救急講座に参加しました。いざ事故がおきたとき、冷静に対応できる自信はありませんが、まずは事故が起きない様に危険を取り除くことを気を付けたいと思いました。主人とも今日の話をし、家族で意識を高めていきたいです。

●直接、話しをする機会があり、いざ何か起きた時に冷静にいれるような気がして、参加してよかったです。

AEDは見たことはありますが、箱の中身とか実際使い方など、教えてもらうことが今まで無かったので、今日は勉強になりました。まだ救急などの現場に立ち会った事がないので、これから救急を用する方などがいらしたら、がんばって思い出し助けてあげたいです。

なかなか直接講習をうける機会がないので良い勉強になりました。いざという時は、なかなかスムーズに対処するのはむずかしいと思いますが、今日習った事を思い出し冷静に対応できるようにしたいと思います。またこのような講習があれば参加したいです。

成人の救急(AED)は講習を受けた事はあったのですが、今日は小児の救急についてじっくり学ぶ事が出来て良かったです。いざという時、あわてないように今日学んだ事を家に帰ってもう一度思い出し、家族と話す機会をつくりたいなあと思います。

AEDの使い方を知らなかったので、いざという時に子供のためにはもちろん、大人にも実践できる内容を教えていただき、とてもためになりました。普段勉強しようと思っても、子育てにおわれてなかなか時間がとれないので、こういう機会を設けていただきありがとうございました。

●万一の時の心構えができるので、よかったです。また、子供だけでなく大人にもAEDの使い方も応用できるので、よかったです。

大人の時と違う心肺蘇生のやり方が分かって良かったです。

実演させてもらい、見ている以上に参考になりました。子ども見てもらい ありがとうございました。

小児も迅速な対応が必要なことを知り、わかりやすい説明でとても参考になった。今後必要なときに生かしたい。

AEDを使ったことがなく、小児モードと成人モードがあると初めて知りました。パットの貼り方がそれぞれ違ったり、まさかの事態に遭遇した時にはきっと慌てて冷静でいられないだろうと思いますが、今日見聞きして改めて知った情報や知識が今後役立てられるよう、心の準備をしていたいと思います。


01.jpg

02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg07.jpg




ご参加ありがとうございました。

  • クリニックの理念
  • 施設紹介
  • 帰省分娩について
  • マザークラス
  • おめでたエピソード
  • ホーカベオフィシャルFacebook
ページのトップへ